いつまでも進まない関係、
伝わらない思い、
一人で思い悩んでいて疲れたとき、
誰かに相談したくなりますよね、

そんなとき、最初に相談するのって
やっぱり身近な女友達だったり
職場の同僚先輩だったりしませんか?

はじめは背中を押してくれていても、
彼女たちは基本的にあなたが傷つかないように、
苦しんでいるあなたを助けようと、

”そんな決断力のない男性に
時間を費やしているのってもったいないよ
次を探しながら待っていたらいいんじゃない?”

とか

”告白しちゃったら楽になるよ”

とか、アドバイスをくれると思います。

また、長く片思いを続けていると、
相談を重ねているうちに、
周囲に
”決断力のない男性だ”と、
大切な方の評判を落としかねません。

これは、ふとしたときに気がつきました。

相談というかたちの、
彼への愚痴
だったんだなと。

そんな心持ちを持っていると、
二人の関係にもマイナスですし、
片思いで実はとても気をつけなければ
ならないところなのかもしれません。

また、友人や知人からのアドバイスは、
あなたの話を聞き、
あなたという一方面から見たアドバイスで、
相手の男性のことを一番知っているのはあなたです。

アドバイスを受けながらも
「それは違う!」と反論したくなったら、
しばらくの間、友人や知人に相談することを
控えたほうが賢明です。

どうしても相談したくなったら、
周りにこういう人を探して相談してください。

「恋愛関係が良好で、
相手を敬い、相手からも敬われている女性」

です。

相談しておきながら大変失礼ですが、
その友人の恋はうまくいっていますか?

すでに結婚している女性であっても、
人間関係のエキスパートなどでは決してありません、
各カップルには、その人たちに必要な学びとプロセスがあり、
全ての人に当てはまる方程式などないからです。

うまくいってない人のアドバイスを聞くなら、
そのアドバイスが、失敗から学んだ教訓なのか、
一般論なのか、ちゃんと見極める必要があります。

行動して、その結果を受け取るのは
誰でもない”あなた”なので、
相談する相手や、そのアドバイスには
細心の注意をはらう必要があると思います。

これは、私の失敗からの教訓です(笑)