前のコラムでは、友人に相談する際の注意点をお伝えしました。

片思いを成就させるのに、
とても大切なのは、
確かに積極的な行動もひとつですが、

彼が仕事で忙しいとき、
恋愛という方向にシフトできないとき、

ただ、待つ

という作業が
とっても重要になっています。

焦らず、
自分の感情を否定せず、
上手に待つ。

とはいっても、
片思いの期間は、気持ちが乱れますよね。

人を好きになるって、すごくエネルギーの
いるものなんだな、

だからこそ、自分自身が大きく成長できる
レッスンなんだと思います。

しかし、抑えなければいけない感情や、
素直に表現してはいけない環境であったり、
耐える作業が多いのも、片思いです。

そればかりしていたら、
あなたの心は壊れてしまいます。

だから積極的に利用して欲しいのが、ノートとペンとDVD。
思ったこと、誰にもいえない弱み、
思い描く未来の希望、
どんなことでもいいので、
書きなぐる機会を作ると、
終わったとき、結構すっきりしています。

誰かに相談するというのも
客観的に状況を知る大切なことかもしれませんが、
それより、なにより、
自分の相手への気持ちや、
待っているときの感情など、
自分自身に相談してみるという方法も
大変有効かと思います。

映画イコール人生には、恋愛のヒントがいっぱい!

ノートに感情を書きなぐっても、
それでも治まらない不安やネガティブな感情は、
映像の世界に助けを求めてください。

泣ける映画か、逆に思いっきりハッピーになれる映画

私が活用したのは、
自宅でいながら、PCやテレビで
海外ドラマや映画が見放題の
huluというサービスです。

時間があると、つい余計なことを
考えてしまうので、
没頭できるものが欲しかったことと、

瞬時にハッピーになれるコメディや、
どうしても感情が揺さぶられるときには、
泣ける映画で、思いっきり感情を出してました。

huluなら2週間無料なので、そこで探してみても良いかも。

片思い期間中は、感情を抑えることが多いので、
そのぶん、感情はどこかで大きく発散しましょう!

その後に気がつく感情や、想いを、
再び丁寧にノートに書いたりして、
少しずつ自分の心と向き合うことで、
相手に対しての思いや、
自分の願望に素直になっていくことができますよ。