お恥ずかしい限りですが、占いジプシーを経験したおかげ(?)で、なんとなく、
当たる占い師さん、外れる占い師さんの相違点というか、
私なりの選び方をみつけることができました。

あくまで、私の場合ですが、参考になればと思って記事にします。

 

占い師さんに関しては、出会う時期や、相手の仕事など、完璧に当たった部分もありますし、逆に「付き合える時期」は、半年と言われつつ、3年かかってしまったり、結婚の前に別れが訪れるなんてことは、誰一人も言ってはくれませんでした。(今思い出せば、あの注意がそうだったのかな?と思うことはありましたけれどね)

 

 

良い占い師さんに出会う前に、まず、念頭においておいて欲しいことは、

人生って、
本当に同じ波長の人しか出会いません!
恋人も、
友人も、
知り合いも、
占い師さんもです。

これは、宇宙の鉄の掟です。

 

なので、
占い師さんを探そうと思った瞬間の自分の心の波長が
よいものか、悪いものか
を、
じゅうぶんみつめてください!

 

これは、よい占い師さんに出会う
基本中の基本!と
考えていただいてOKです。

 

たまに、あるコミュニティで、
どの占い会社が良いか、悪いかを
検討するレスがありますが、

 

良い占い師さんがフリーで、
悪い占い師さんが会社で、といった
常識もありません。

 

ただ、本当に不思議なくらい、
自分の波長に呼応するのです。

 

なので、私がおすすめする方法は、
悩みの無いとき、
体調が良いとき、
最近なにかとうまくいっているな
、っていうタイミングが
一年に数回はあると思います。

 

そのタイミングに、
仕事の相談をする方を探します

 

本当に聞きたいことは恋愛なのだけど、
ここはあえて仕事のことを聞きます。

 

なぜなら、
自分にとって、
恋愛に対してはいろいろと不満があって、
仕事に対しての不満がそれほどないから、
(そりゃ、ちょっとはお給料あがれ!とは思っていましたが、
20代のイロイロを考えると、
お給料をもらえることが私にとっては最低限HAPPYのことだったので(〃∇〃)
仕事についてのほうが冷静に話を聞けると思ったからです。

 

話がそれましたが、
これは、誰かに紹介してもらうときもそうです。

 

紹介という縁のなかで、
やはり状態が良いときに出会う人に
間違いはなかったように思います。

 

 

良い占い師と、悪い占い師の見分け方

 

自分の状態を確認したうえで、
こういった経験をするかもしれません、
良いことばかり言う人が信頼できない、
悩んでいることを当てられると、信頼できる

 

これは、自己評価の低いあらわれです。

 

本当に良い占い師さんは、
(私の結果において、当たっていた占い師さん)
結果を当てるのも大切ですが、
その結果に導くために、
自分の隠れた魅力を教えてくれたり、
彼との関係を深めるための
彼の性格や、喜ぶポイントなど、
さくさくと答えてくださいます。

 

占いの結果とは、
当たると思っていたら本当に当たるし、
外れると思っていたら本当に外れます。

 

潜在意識にもインプットされるのかもしれません。

 

ちなみに、
波長の低いときにお願いした占い師さんは、
「動物霊がみえる」とか
「家の浄化が必要」とか
わかりやすいネガティブワードや、
ときには
「掲示板に自分のことを褒めてくれ」とか
「他の占い師さんの悪口」など、
驚くことまで言われたことがあります。

 

そんなときには、
はっと我にかえって、自分の波長が低いと
感じさせられるので、
日々の生活を丁寧にしたり、
カラダをゆっくり休めるようにしています。

 

常に自分の運気や体調に敏感になることで、良いものも悪いものも選別する目が育てられるんではないかな、というのが、占いジプシーから学んだことです。

 

 

片思い成就と一緒に、お金も夢も自由自在に叶えられるスーパーウーマンになる方法

片思いというのは、本来、不自然な人間関係の上に成り立っています。片思いを簡単に解決する方法とは?

 

この秘密を知ってしまうと、恋愛も含め、人間関係はパワーバランスによって成り立っているとわかります。

 

過去の恋愛や人間関係に当てはめてみると、見事にピターっと当てはまるから、正直、ちょっと怖くなりました。反面、このルールさえ知っていれば、これからの人生で、人間関係に悩むことはないと断言します、し、事実、私自身、学習してすでに3年経っていますが、人間関係に困ることは一切なくなりました。

 

恋愛も人間関係の究極のカタチです。本音でぶつかることもあれば、すれ違う時もある。けれど、この「人間関係のパワーバランスは、全てステータスによって成り立っている」ということを知ると、改善方法が簡単にわかるのです。

 

正直、もっと早くに知りたかった、けれど気づいた「今」が本当のタイミングなのかもしれない、愛される人の本当の秘密をぜひ学んでみて!