具体的に何をすればいいの?

実現している自分を想像し、
むふむふしてればOK♪

願い方にもコツがあって、
例えば「素敵な彼氏が欲しい!」と願うと、

彼氏がいない自分

というものが現実化してしまうので、

「素敵な彼氏に愛されて、めっちゃ幸せ~」

と宣言することが大切。
それが、心底思えるようになったら、
実現する日は、すぐそこなんです。

その間、プロセスなんて考える必要はないんです。

願いが潜在意識に届くと、
潜在意識は、集合意識といって、
全ての人の思考が集まっている倉庫みたいなものにアクセスし、
その願いに必要な、情報、もの、人、タイミングを
上手にアレンジして届けてくれるんです。

数あるホームページの中から、
このサイトに出会えたことも、
ひとつの引き寄せなのかもしれませんヽ(^◇^*)/

引き寄せる癖がつくと、
テレビや、雑誌、ウェブ、友人、
様々な方面から、
問題解決のヒントが届くようになります☆彡

ただこの、
”心底思えたら”な部分は
”信じる”につながるんですが、
願いが強すぎると、
叶わなかったらどうしよう、という
思考の副産物が生じてしまうので、
その不安を取り除く作業に時間がかかったりします。

だから、小さい願望はどんどん実現しちゃうのに、
大きな願望はなぜか前に進まないという
ジレンマに陥っちゃうの。

その不安を、
さくっと神様に預けてみて、

なくても幸せ、
あったらもっと幸せ!

くらいの軽い気持ちになると、
”信じる”というプロセスがとても短くなって、
達成までの距離がぐぐっと近づくんだそうです。

3年間の片思い期間は、
それを受け取るまでの時間だったのか、
神様に願いを預けてから
10日後の実現だったので、
引き寄せの法則も、なるほど納得って思えちゃう。

不安って、
百害あって一利なしかも~(((ρT-T)ρ

相手の苗字に慣れる

小学生の頃、初恋の彼の苗字に
自分の名前をあてはめて
女友達とキャッ(*/∇\*)キャとはしゃいでいたことが
思い出されますが、

この遊び、

実は潜在意識に植え込むために
有効なんだという話を
よく耳にします。

かくいう私も、
片思い中、
「○○(←彼の苗字)美柚」だったら
こういうとき、どう感じるかな?
とか、

「○○美柚」だったら、
こういうとき、どんな風に旦那さんに相談するかな?
もしくは、義理父さんにどう話すかな、とか
すっかり家族の一員になりきってましたヽ(^◇^*)/

一番イメージしやすかったのは、
病院の受付や
宅配の名前確認のときに
「○○美柚さーん」って呼ばれている事を
想像してました。

結婚後、実際にそのように呼ばれているから、
潜在意識って本当に不思議ですね☆彡