私の友人が自信を持って言ってたことなのですが、
お守りは友人や親からもらったもののほうが
効果が強いような気がする

これについては、確かに私の周りでもよく耳にします。

実際、私が4人の友人に買って帰ったお守りで、
一人の人は1週間以内に、
3人は一ヶ月以内に、
もう一人は三ヶ月以内に、
素敵なパートナーが出来ました。

幸せの連鎖だねーと喜んでいたんですが、
この話をある霊能者さんにしてみると

「そうなんです、
買ったばかりのお守りは、
白紙の状態で、
そこにどのような願い(念)をこめるか、が
重要なんです
そして、その念は、
応援をしてくれる人が多いほど
増幅します。

いただきものというのは
それだけ多くの念を残しますので、
願いが叶いやすくなるのでしょう」

とおっしゃられていました。

つまり、念をこめられるものであれば、
石であっても、お札であっても、
そこに想いがこめられていれば、
その人の成就に力を増幅させてくれるんですね。

というわけで、
神様にお参りして、
ついでにお守りを買ったから、
適当に、鞄につけておこ~

とかではなく、
お守りを受け取ったら、
きちんと自分の願いをこめて、
ただ飾っておくだけではなく、
携帯し、
嬉しいことがあったり、
悲しいことがあったりしたら
そのお守りに語りかけたりしてみてください。

存在を意識することで、お守りの念が増幅し、
やがて、ちゃんとしたお守りになってくれる、

(もちろん、神様のパワーつき☆彡)

とても大切なことだと教えてもらいました。




恋を叶える陰陽師のパワーストーン

神社や山から持ち帰るものに注意すること

ちなみに…のお話なんですが、
怪談(?)話をひとつ。

これは実際、私が出会った弁護士さんに聞いたお話です。
ある日、3兄弟で山登りをしたら、
とても立派な石が3つあったので、
漬物石にでも、と、それぞれひとつずつ、
なんとなしに持ち帰ったそうです。

しかし、その日をさかいに、
その3兄弟の家族が次々と具合が悪くなり、
また、仕事で大きなミスをしたりと、
いわゆる不運が続いたそうで、
京都の北にいらっしゃる霊能者のおばあちゃんに
長男のその弁護士さんがみてもらったそうです。

すると、そのおばあさんから、
最近、山から石を持って帰らなかったか?と聞かれ、
そこに強い念が入っているので、
すぐに返してきなさいと怒られたそうです。

もちろん石の話なんかしなかったし、
原因がその石であることなんて、
想像もしなかったので、こわくなって、
再び3兄弟で石を返しに山へ行き、
他の人が持ち帰らないようにと、その石を
小さな祠を建てて祭ったそうです。

それから本当に不思議なことに、
皆の体調が回復し、仕事も元通りになったそうです。

その弁護士さんいわく、
今までそういった不思議な体験などは
信じることがなかったけれど、
今回の体験は驚きの連続だった。

むやみに自然界から石などを持ち帰ることは
絶対に控えたほうが良い、ということです。

もうひとつ、ちなみになんですが、
これは友人のお話で、
エジプトから持ち帰った石が、
これまたよろしくない石だったらしく、
霊能者さんに、早く返してきなさいと言われたが、
そう頻繁にエジプトに行けるわけでもなく、
とても困っているという話を聞きました。

その後の話は知りませんが、

無事にエジプトに返すことができたのかな?

石はパワーストーンとして、お守りにも使われるくらい
念をすごく吸収するものだと聞いています。

ただ、市販で売られている石には
さほど強いパワーがあるわけではないそうなのですが、
簡易に扱うことは避けたほうが良いかも。

石の力ってすごいなぁと思ったお話でした。