りんごには
抗酸化作用が高いポリフェノールのほか
媚薬効果があるといわれるフロリジンという成分が含まれている。

このフロリジンは
女性ホルモンのエストロゲンの一種
エストロジオールと似た構造で
性生活を豊かにしてくれる作用があるとか
?!

りんごが赤くなると
医者は青くなる
なんていう言葉あるから、
フェロモン女子を目指すなら
一日一個は食べたいもの

イタリアの産婦人科学会お墨付き?!

「リンゴを食べることにより性生活に何か変化が現れるか」
というテーマの調査結果にて、
毎日1個のリンゴを食べるグループより
毎日2個のリンゴを食べるグループの方が
性的欲求や愛液、オーガズム、性的満足感などの
数値がすべた高かったのだそうです。

『Archives of Gynecology and Obstetrics』

他にもあるある媚薬な食べ物

例えばチーズ。
PEAというホルモンを分泌する成分が
多量に含まれるとか。
PEAは別名「恋愛ホルモン」と呼ばれ、
恋したときに分泌されるホルモンで、
恋愛中のような女性らしい感情や
行動をつかさどるといわれているもの。

チョコレートにも
微量ながらPEAが含まれているというから、
バレンタインに
チョコレートを贈るって言う理由も
なんだか納得できますね。