もう恋なんてできないと思っていた、
好きっていう感情がわかないと思っていた

けれど、あなたに会って、
まさに”おちる”恋しちゃいました(〃∇〃)


人を好きになるとって
本当に素敵なことで、
視界がぱぁっとクリアになったり、
相手のことを思うだけで、幸せになったり。

反面、
伝わらない気持ちにもどかしさを感じたり、
気持ちが不安定になりがちで、
涙で枕をぬらす夜だってあります。

女性雑誌ananの片思い特集号のアンケートによると
片思いの経験のある女性は、93%!
ほとんどの人が一度は片思いを経験しているってことで、

片思いの成功例は山のようにあります!。

だって、恋愛のはじまりのほとんどは、
どちらか一方の片思いからはじまっている
んだもん。

カップルの数だけ、
片思い成就の成功談があるわけだし、

成就なんて、とても簡単ー!!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ
なはず…なんですが…(|||_|||)


私自身、3年間の片思いの末、片思いが成就し、
その後も山あり谷ありでしたが、結婚することができました。

途中、何度も何度もくじけそうになって、
片思いについて、いろんな人に相談したし、
本を読んで勉強もし、一つ一つ前に進んできました。

振り返って、あの頃の自分に
声を大にして言ってあげたいのは、
人の気持ちなんて、コロコロ変わるもの!
結果は、点で考えるのではなく、
線で考える!
あとは自分の気持ちしだい!

ってこと。

成就した後でも、
両思いのかたちになっても、
恋愛って、常に片思いの感覚は必要でした。

相手が同時に想いが重なる期間というのはとても短く、
成就した後も、片方が低温で、片方が高温といった
温度の差はどうしても生まれます。

それは、感情が常に一定なロボット人間など
どこにもいないからで、
両思いになっても、恋は常に片思いなんだという認識でOK!
相手を思いやること、知ること、敬うことは、
切ない片思いの状態でも、
安定した両思いの状態でも、
同じなんです。

だから、片思い成就の法則は
とにかく楽しむ!
それしかない(〃∇〃)

このゆとりが、笑顔を生み、余裕を作り、
愛されオーラが噴火のようにあなたから放出しまくり
ます!