周りの友人、知人の恋話を聞いていて
片思いで悩む人の共通点を発見したことがあります。

これは私にもあてはまるので、
早く脱したくてたまりませんでした。

「自己評価の低い人」
つまりあまり自分に価値がないと
自分自身が思い込んでしまっている人。

恋の始まりの多くは、
片思いからはじまります。

「私はあなたのことが気に入りました、
あなたはどう?」
というシンプルなコミュニケーションを
デートに誘ったり、
一緒に過ごす時間で伝えてゆきます。

相手もYESの場合、
交際ははじまり、
そこから相手を知ることで
絆を深めていく・・・が自然で幸せな愛のかたちとしましょう。

しかし、片思いで悩む私達は
それほどスムーズに運ぶとは思わず、
「相手が自分のことをどう思っているか」のみを
とにかく気にします。

自分が相手のどこを気に入ったのか、などは
二の次になってしまい、
相手からの承認をひたすら求めてしまい、
それがまんま自分への評価として
受け止めようとするので、
相手からの評価が欲しいと同時に
評価を確認することがとても怖くて、
なかなか前に進もうとしない、という
無限のループにはまってしまうのです。

自己評価の高い人は、
ベストのタイミングを見計らって、
堂々と相手に好意を伝えることができます。

そして、相手がそれを受け入れるか
受け入れることができないのかを
選ぶ権利があるということも知っています。

自己評価の低い人は、
思いを伝えて、結果によって
自分に対しての評価が変わるので、
答えを出すのを極端に怖がります。
好意の伝え方もどこか不自然で
あることが多いです。

片思いは、全ての愛のはじまりです、
誰もが通るであろう壁のひとつだと思います。
最初から自信のある人なんていません、
皆、失敗を繰り返して成長するんです。

彼に出会ったこと、
恋をしたこと、
それはまぎれもない事実で、
全てに成長する鍵があり、
人生において無意味なことはないので、
ここでしっかりと
自分に向き合ってみるのも良いかと思います。

自己評価が低いままだと、
お付き合いが始まったとしても、
今度はそれを失わないかという
不安な日々を過ごしてしまうからです。

いま頑張っているのは、
心から愛しているとお互いが言える関係が
未来にあると信じているからですものね。
ぜひここで向き合ってみて欲しいと思います。

自己評価を高くする、
それは、あなたはあなたのままでよいということを
知るという作業
です。

いまはまだわからないかもしれませんが、
大好きな人のためなら、
苦手なことも頑張ろうと思えてしまう
可愛いあなたは、もう既に100点です!

自分の気持ちを大切にしながら、
ゆっくりと彼との距離を縮めていけると良いですね☆彡

恋愛力養成講座~A Course In Love~

男性向けに作られた書籍のですが、
ご本人自身が復縁を果たし、ソウルメイトと
呼び合える女性と素敵な関係を築いて
いらっしゃる体験談に基づくものなので、
最短でステイタスを高めたい方には
おすすめの有料オンライン書籍です。