好きですってかしこまって告白するのは、
大人の恋愛では、実はタブーらしいですね・・・(・・;)

「付き合ってください」

「はい」

などの流れを望んで良いのは
二十代半ばまで
それと
お見合いなどの 結婚を前提とした出会いだけ

三十代や ましてや四十代になれば
交際するということは
結婚を前提とした関係になります

相手があなたに
好意を持っていたとしても
まだ 結婚を考えられる愛情までに
満たない時期に

「付き合ってください」

と言うと 断られてしまいますよ
大人の恋愛は 形から入るのです

怜宝の心庵さんのブログ~恋愛の上手なはじめかたより

告白するメリット、デメリットはたくさんあります。

まずメリットから。

それは、恋愛対象者にステップアップできること

誰でも、相手から好意を受けると心地の良いものです。
その心地よさから、相手にも同じ好意を返そうとします。
これは心理テクニックで
”返報性の法則”と言うんだそうです。

告白されてから、
徐々に気になって、
ついには、逆プロポーズされたという話は
本当によく聞く話です。

これは男性のほうが傾向が強いみたいです。
DNAのなせる技でしょうか(o^-^o)

デメリットは、関係に白黒がついてしまいます。
友人関係や、
グループ交際といった範囲での
人間関係だった場合は
特にその傾向が強いです。

ですが、逆に嫌でも顔をあわせてしまうので、
先ほどメリットとして紹介させてもらったように、
「告白したのに、
 彼は前と全然態度が変わってない!!」と
こちらは思っていても、
お相手の意識の中では
どんどん「好き!」が
溜まっていっているかもしれませんよね。

じゃあ結局は、告白しないの?

結論ですが、
感情に突き動かされるのが「恋愛」です。
そこに正直、答えはないと思います。

絶対無理!といった関係でも
成就させている人はたくさんいます。

ただ、何事もタイミングは
大切だと思うので、
お相手のタイミングや自分のタイミングなど
ベストなタイミングをはかってみてください☆彡