私に”縁”についていろいろ教えてくださった方が、
なかなか進まない片思いについて
こんなお話をしてくださいました

赤い縁ならば、なぜこんなにもスムーズに運ばないのですか?

占いをさせていただいていると、
縁と運勢の関係の不思議さをよく感じます。

縁が一本の糸だとすると、
運勢は、
そこに流れる川のようなものです。

とても強い縁でも、
川の流れが激しければ、

結ばれるまでにつらい思いが多かったり
、時間がかかったりします。

特にソウルメイトと呼ばれる出会いは、
前世からつながる強い縁です。

ソウルメイトは、この世において、
魂を磨き合う関係と言われています。

魂を磨く、
ということは、
それだけ、多くの試練や、宿題を
与えられていることでもあります。

試練や宿題を解いている時は、
とても苦しく感じるものです。

なんで、自分だけが、
こんなに苦しい目に遭わなければならないのか、
とさえ思うことがあります。

しかし、スポーツ選手が苛烈な練習の後に栄光をつかむように、
その試練や宿題も、解いてしまえば、
大きな幸運が待っているものです。

縁と運勢

この言葉は、なかなか進まない片思いの状況に
投げ出そうかと思ったとき、
すごく心の支えになりました。

私はつい物事を”その瞬間の結果”だけを大切に考えてしまいますが、
人生は一つ一つの物語を点とし、それをつないで線にしていくものです、

この片思いが長期戦だった分、
平面だけでなく、立体的に物事をみる視点というものを
勉強できたような気がしていますヽ(^◇^*)/

ちなみに、この占い師さん数年前に他界されているので、
占いを受けることはもうできないのですが、
その方の教えは今もブログに残っているので、
拝見すると、日々勉強させていただけます。