この片思いを
頑張り続けるか、
諦めるか、

 

なかなか前に進まない片思いの最中は、ずっと自問自答を繰り返していました。

 

結局は、諦めきれない!という結論に落ち着くのですが、
体調や、彼の反応なので、突然のネガティブに襲われます。

 

特に年末年始などは、イベントも多かったり、
お休みがあると、不要な思考が生まれて、
頭の中が大混乱してしまっていました。

 

そんな中で、
ある占い師さんの言葉が
頭をパッとクリアにしてくれていたので、
そのメモを片手に、ご紹介したいと思いますヾ(〃^∇^)ノ

 

その人が運命の相手か、そうでないかを見分ける方法

 

美柚さん、ご存知ですか?
恋愛のはじまりは、相手のことがとてもよく映りますよね、
理想の彼というのは、
実は運命の相手ではないことが多いのです。

 

これを言ってしまうと、がっかりする女性が多いのですが、
まわり道をして欲しくないから、
はっきりと申し上げています。

 

理想の彼というのは、
自分が持っていなくて、相手が持っているから、理想なんです。

 

同姓で考えてみるとわかりやすいかもしれません。

 

モデルさんに憧れる気持ちは、
自分がモデルではないので、自分にない煌びやかさに憧れるのです。

 

理想の彼に対しても、
自分には無いものを相手にみるから、
憧れてしまうので、その時点で、彼のほうがレベルが高いのです。

 

このような恋愛は、
波乱万丈で、付き合いと別れを繰り返したり、
相手を非難したり、感情が上下しやすく、安定しません。

 

反対に、結婚する相手というのは、
自分に良く似ている人です。

 

自分に似ているから、安心がうまれ、安定します。

 

しかし、ここで、結婚相手を見逃してしまう人がいます。
それは、自分のことが嫌いなタイプです。

 

自分のことが嫌いな人は、
自分に似た人が現れても、
相手を鏡とし、自分と同じ嫌いな部分だけが目に入り、
恋愛対象にならないのです。

 

なので、結婚相手と出会う唯一努力することは、
自分の素敵さに徹底的に向き合うということです。

 

自信を育てていくことで、自分が好きになれば、
自分の好きな部分を持っている相手が
結婚相手としてあらわれるのです。

 

婚期は一生のうち、何度かありますが、
最良の相手と出会っていても、
あなたが、気がつけないのは、
自分を正しく育ててこなかったからです。

 

そして、理想の彼と結婚したいと思うなら、
人生の勉強を無視せず、
人間としての成長を惜しまず、
レベルを高めていくことが唯一の方法です。

 

 

運命の相手を知る方法

・どこか懐かしい感じがする
・以前どこかで会ったことがある気がする
・なんとなくフィーリングがあう
これは、前世からのつながりがあった証拠。
魂が触れ合うことのできる相手だといえます。

 

・同じ映画のシーンに感動していた
・同じ曲が好きで、よく聴いている
・過去に同じ本を読んでいて、同じ場所で感動している
・旅行したい場所が一致していた
・一緒にいるとなんとなくほっとする
・一緒にいてても全然飽きない、もっと一緒にいたい
・会話がなくても楽しい気分でいられる
・お互い気を遣わなくていられる
これらが波長の合う人の特徴です。

 

 

運命の相手は、社会的な基準で決められるものではありません。
これら波長のよさを頼りに、
つまり自分の感覚を頼りにして出会うものなので、
価値をしる基準が、自分自身でなくてはありません。

 

そのためにも、
自分の感覚を信じる力、
自分の感覚を大切にしてゆくことが必要です。

 

恋愛につまづく人の特徴は、
自分自身を正しく自己評価できていない人です。
自分の素晴らしさを、
過剰に評価するわけでもなく、
反対に謙虚すぎず、
ありのままの自分であることがOKが出せたら、
結婚の扉は、すぐそこですね。

片思い成就と一緒に、お金も夢も自由自在に叶えられるスーパーウーマンになる方法

片思いというのは、本来、不自然な人間関係の上に成り立っています。片思いを簡単に解決する方法とは?

 

この秘密を知ってしまうと、恋愛も含め、人間関係はパワーバランスによって成り立っているとわかります。

 

過去の恋愛や人間関係に当てはめてみると、見事にピターっと当てはまるから、正直、ちょっと怖くなりました。反面、このルールさえ知っていれば、これからの人生で、人間関係に悩むことはないと断言します、し、事実、私自身、学習してすでに3年経っていますが、人間関係に困ることは一切なくなりました。

 

恋愛も人間関係の究極のカタチです。本音でぶつかることもあれば、すれ違う時もある。けれど、この「人間関係のパワーバランスは、全てステータスによって成り立っている」ということを知ると、改善方法が簡単にわかるのです。

 

正直、もっと早くに知りたかった、けれど気づいた「今」が本当のタイミングなのかもしれない、愛される人の本当の秘密をぜひ学んでみて!