私と彼との関係は、ずっと友達で、
その関係を変えることへの抵抗が
二人の間でずっとあったようです。

そんなとき、私の友人が、彼のことを
からかいながらも、新しいあだ名をつけたんです。

私もそれに乗っかって、あだ名で呼ぶようになりました。
それから、感覚でしかわからないのですが、
確実に、関係に変化はでました。

後から知ったことなのですが、
恋愛の達人と呼んでいる、私の女友達は、
初対面の人でも、懐に入っていくのが
すっごく上手なんです。

その秘訣は、ずばり!
他人の距離感から、
友人へ、そして恋人への
距離感への変化が
絶妙に上手だったんです!

はじめましての頃は、
もちろん「です、ます調」で話したり、
相手を「~さん」と呼んだりしますが、

そこからとても自然の流れで、
親密さを、上手に表現して、距離をつめていく。

他人からいきなり恋人になるより、
「あれ?俺たちってもう付き合っているっぽいね」
くらいなところからスタートすると、
成功率が、かなり!あがります!!

なので、告白する前に、
新密度を自然に高める努力をしてみるのも良いかも。

その方法のひとつに
名前の呼び方を変える
というのもあります。

もうひとつ

もう付き合っている彼女かのように、
彼がお箸をとろうとしたら、
自然に渡す。

「はい、どうぞ」(*^-^)ニコ)

といったかしこまり方ではなく、

彼女が彼に渡すとき、
無言で、自然に渡す、
当たり前の、そのテンションで。

もうひとつのおすすめは、
内緒の話をする、です。

グループでいる場合は、
小声で話したり、
二人でなんだか意味深~な雰囲気を
かもし出せたら、
相手のドキドキは成長し始めるようですよ☆彡

大人の恋愛は、
いざ!告白!!!
っていうより、
もうすでに付き合っているかのように振舞う。
(もちろん、相手の様子もみながら!)

心の距離をつめていくと
付き合ってからでも、ズレが生じず、
いつまでもラブラブでいられるんだと思います(*^-^)ニコ